たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by たまりば運営事務局 at

2010年02月19日

5,000人突破!!


2月6日から開催された水木しげる展、

2月17日、ついに・・・

来場者が5,000人を超えました!!

ありがとうございます~face11


会場外にも変化がありましたが、
展示室内にも少し変化が・・・。

12日にブログで紹介した水木作品が読めるコーナーですが、
新たにブックリストが置かれました。

見開き4ページ、
ご自由にお持ちかえりいただけます。

閲覧コーナーに置かれている73冊の本、すべてご紹介しています。

読破にチャレンジ!
してみてはいかがでしょう。




  

  • Posted by 水木しげる展 at 21:05Comments(0)水木しげる展

    2010年02月16日

    展示時間外でもみられる展示物!

    むらさきホール横展示スペース水木しげる展は展示会場だけでなく、会場の外にもみどころがありますface02

    調布市文化会館たづくりの1階むらさきホール横のウィンドウの中に、こどもの城様や調布市商工会様からお借りしてきたものを展示しました!


    本日から、「ぬりかべ」が登場!

    こどもの城」のスタッフがてづくりされたものです。

    本当によくできていて、目の充血したところは赤い毛糸をつかったとのことface08

    ほかにも鬼太郎や目玉おやじ、ねずみ男の秘密がかかれているボードもあり
    つい読みいってしまいます。

    そしてなんと
    「調布市商工会」からお借りした水木先生直筆のだるまの絵も!

    水木しげる展の開場前や閉場後も楽しんでいただけるようになりました。

    展示作業をしている間も、通りがかったみなさん熱心にごらんになっていましたicon_kirakira_y
    場所がちょっとわかりにくいかもしれません。下の地図をご参考に、ぜひ一度ご覧くださいicon_kirakira_y

    展示場所見取り図  

  • Posted by 水木しげる展 at 15:31Comments(0)水木しげる展

    2010年02月12日

    会場奥には・・・

    水木しげるさんといえば、
    「ゲゲゲの鬼太郎」を思い浮かべる方が多いかと思いますが、
    水木さんの作品は他にもたくさんあります。

    会場では展示物の他にも、水木さんの本を
    手にとってご自由にお読みいただけるコーナーも準備しています。
    もちろん「河童の三平」や「悪魔くん」も用意してあります。

    オススメなのが
    ちょっと気がつきにくいかもしれませんが、
    「原寸大漫画館」
    実はA3サイズで大きくて本棚に入りきらず、
    隣のアンケート記入用の机の上に置いてあるのです。

    水木さんの漫画がなんと原寸大で読めます!

    これには会場に展示してある
    「屁道」「まぼろしの館」がまるまる掲載。

    漫画を読んでから展示室の複製原画をみると、やはり感動します。
    図書館でも「水木さんコーナー」を設置してありますので、覗いてみてくださいね。

    ちなみに今、真光書店では期間限定で鬼太郎ブックカバーが無料配布中です。

      

  • Posted by 水木しげる展 at 19:50Comments(0)水木しげる展

    2010年02月08日

    開催3日目

    土曜日から開催されている水木しげる展ですが、
    3日間ですでに1900人を越える来場者数!
    年齢層、男女を問わない来場者に
    水木先生のファン層のあつさを感じます。

    土曜日にはNHKさんの取材もあり、
    18:45と20:45の首都圏ニュースで展示情報が放送され、
    そのニュースを水木先生もご覧になり
    お喜びいただけたとのこと!!

    2月5日には朝日新聞、7日には東京新聞にも水木しげる展の記事が掲載されました。
    いろいろなところで取り上げていただけ、うれしい限りですface02icon12


      

  • Posted by 水木しげる展 at 20:58Comments(0)水木しげる展

    2010年02月07日

    展示開始しました!

    更新の間が空いてしまいましたが、
    2月6日午前10時、無事展示開始となりました!face02

    この1週間は展示の準備で夜遅くなることもありましたが、
    名誉市民の水木さんのことを多くの皆様に知っていただくチャンス。
    スタッフ全員のチームワークで準備を終えることができました!
    初日の様子
    開場前に並ばれたお客様がいらしたことから、
    水木さんの人気の高さをうかがい知ることができました。

    展示内容は、

    ・水木しげる人生絵巻当時の写真や作品の資料
    ・妖怪ブロンズ像や妖怪のカラーイラスト
    ・作品に登場する調布の景色
    ・調布市と水木さんのコラボグッズ
    ・水木さんの作画風景、家族や仲間との貴重な写真 など。

    一人でも多くの方のご来場をお待ちしております!  

  • Posted by 水木しげる展 at 01:06Comments(2)水木しげる展

    2010年01月29日

    水木しげる展のリーフレット入稿!

    水木しげる展では、会場でお配りする「リーフレット」というものを準備しています。

    会場以外でも、
    「調布のまちの水木サン」について、みなさんにお伝えしたいことがたくさんあって
    リーフレットにどの情報を盛り込むか、どんな構成にするか、
    アレコレ練って作ってまいりましたが・・・

    ついに入稿いたしましたicon12

    水木さん略年譜や水木作品に登場する作品を集めてご紹介したり、
    調布の水木さんとゆかりのある調布市のスポットを紹介する
    「水木さんマップ」もあり!
    リーフレットを片手に水木さんゆかりの地めぐり・・・
    なんてこともできるように、アクセス情報ものせてますface01

    リーフレットは会場で無料配布

    水木しげる展、入場無料ですicon_kirakira_y
    リーフレット
      

  • Posted by 水木しげる展 at 18:07Comments(2)水木しげる展準備

    2010年01月28日

    「悪魔くん」に調布が舞台となったお話があります

    水木さんの作品には調布市が舞台となっているものがたくさんあるのです。
    ゲゲゲの鬼太郎、河童の三平、悪魔くんなどなど。

    会場では調布が登場する漫画のコマをピックアップして展示します。
    見慣れた調布のまちが水木さんのマンガに
    登場しているとやっぱり嬉しいですね!

    「悪魔くん」の「悪魔メフィスト」というお話の中には
    夜中にあつまって式典をおこなう場所として
    琥狛神社が登場しています。

    ケチで怠け者・・・だけど不思議な力をもっているメフィスト。
    悪魔くんと一緒に強敵と闘うというお話です。

    琥狛神社
    琥狛神社  

  • Posted by 水木しげる展 at 15:11Comments(0)調布市が登場する作品

    2010年01月24日

    鬼太郎モニュメントのある天神通りに行ってきました!

    広報担当です!

    「名誉市民水木しげる展」まであと2週間face02
    今日も市内の商店会にお邪魔してきました。

    まずは調布駅前で、鬼太郎モニュメントのある、
    天神通り商店会さんへ。
    会長様ご不在の為、副会長様へお渡ししてきました。

    この通りのモニュメントは今から14年前の1996年、
    商店会の方の全額出資で完成しました。
    その後、鬼太郎モニュメントが何者かに盗まれたことがあっても、
    見事復活!今でも天神通りを通行する人を見守ってくれています。

    実は広報担当も、
    昨年10月に妖怪検定の東京会場が調布で行われた際、
    ここのモニュメントでモチベーションを高めておりました。
    鬼太郎のおかげでなんとか合格でした。
    face03ゲゲゲの鬼太郎、ありがとう!
      

  • Posted by 水木しげる展 at 13:27Comments(0)調布の水木さん

    2010年01月22日

    水木先生も買いに行っていたお店に行ってきました!

    広報担当です!

    当日会場で配布されるリーフレットにも登場する、
    水木先生も買いに行った駅前の果物屋さんに行ってきました!
    調布駅東口北側すぐのシントミフルーツさんには
    以前水木先生もよくいらしていたとのこと。
    グレープフルーツや、お店のご主人の
    「これがお勧めですよ」で果物をよくお買いになられていたそうです。

    当日はご主人の奥様が、
    「うちの主人にあだ名までつけてもらっちゃってね~」
    とおっしゃっていました。
    なんと幸福な!いつかは我々もつけてほしいface11

    ちなみにシントミフルーツを紹介してくれた陶器屋さんの
    うつわ和季さんは、お店の裏で、アトリエESOREという
    シャドーボックスの教室を主宰してらっしゃり、
    以前、水木先生が通りすがりに、
    「新しいアートだ。」とのコメントしてくださったとか。
    水木プロに作品もプレゼントされたそうです。

    『調布のまちの水木サン』らしい
    すばらしいエピソードにあふれている、
    調布駅前をポスターとチラシで一杯にしたいです!face15  

  • Posted by 水木しげる展 at 14:44Comments(0)調布の水木さん

    2010年01月21日

    商店街で配布が始まりました!

    広報担当です!水木しげる展のチラシを拡大

    調布駅周辺の商店街に、
    チラシとポスターのお願いに行ってきました!

    400年続く甲州街道沿いには、
    調布駅周辺だけで6つも商店街があるんですface08

    初日は調布駅北口東側すぐの上布田商栄会と、
    水木先生の作品にも登場する、調布銀座商栄会協同組合
    そして北口出てすぐ西側の小島商栄会に行ってきました!

    ポスター、チラシも好評です!
    昭和30年代の旧甲州街道の写真を使用した部分では、
    お店の方が、
    「あっ、ここのお店覚えてるよ!懐かしいな~。face02
    このころから水木サンは調布住まいだもんな~!」とおっしゃっていました!

    夕方ぎりぎりには、
    財団法人調布市体育協会に行ってきました。
    1月31日開催予定の調布市民駅伝で
    ランナー全員に配布されるバッグの中にチラシを入れていただけることに。
    実は広報担当も出場予定。当日の周りの反応が楽しみです!  

  • Posted by 水木しげる展 at 12:40Comments(0)水木しげる展準備

    2010年01月20日

    調布市立図書館も協力して下さってます!

    「調布市立図書館 市民の手によるまちの資料情報館」という、ボランティアの方によるまちの情報収集の会で
    チラシとポスターを配布してきました!

    調布市立図書館と協力して行っているこの事業では
    今までも、調布ゆかりの文豪や芸術人を紹介していましたが、
    チラシを見て、
    「水木しげるさんのことも紹介できたらいいなぁ~!」
    とみんなで異口同音でしたface16

    図書館長さんは、
    市内に10か所ある分館にもチラシとポスターを置いて下さるとのこと。
    ありがとうございます!

    ちなみに、
    調布市立図書館が年4回発行してる「図書館だより」
    の表紙絵はなんと一時、水木先生の描き下ろしだったんです!
    鬼太郎やねずみ男が調布の市内風景に登場する、
    とっても素敵なイラストです。
    その他にも、図書館の刊行物「こどものための調布市の歴史」や
    「子どものためのむかしばなし」
    などに水木先生のイラストが
    表紙になっています。

    「名誉市民 水木しげる展」では、
    そのイラストも10点以上展示する予定です。
    是非お楽しみに!  

  • Posted by 水木しげる展 at 10:00Comments(0)水木しげる展準備

    2010年01月18日

    土曜日は地域の方にお届けしました!

    広報担当です!

    1/16(土)は、広報担当がボランティアで行っている、
    個人のお宅へのパソコンサポートの利用者の方に
    お渡ししてきました。

    この方は御年91歳、ご夫婦で市内にお住まいの方で
    小笠原で、先の大戦も体験していらっしゃる方なんです。
    チラシをご覧になって、水木先生が88歳とお知りになり、

    「最近あまり外に出かけないけど、行ってみようかな。」
    とおっしゃって下さいました!face01
    幅広い年齢の方にお楽しみいただける展示になるように頑張ります!

    「名誉市民水木しげる展」では
    水木先生のさまざまな時代の写真の他、
    ご家族と過ごされたスナップ写真も展示する予定です。
    貴重な写真を目にできるチャンス。
    是非お楽しみに!

    50年以上も漫画を描き続けている水木先生。
    フハッ!すごい!  

  • Posted by 水木しげる展 at 19:17Comments(0)水木しげる展準備

    2010年01月17日

    今日は西調布を回りました!

    1/15(金)は午前中水木プロで展示品の打ち合わせと写真展示になる物品の撮影を行いました。

    膨大な水木先生の作品から生まれたグッズがぎっしり詰まった水木プロはまるで自分にとってはicon_kirakira_y宝の山icon_kirakira_y、帰りたくなくなるほどです。

    午後は西調布に配布に回りました。
    調布経済新聞にも取り上げられたお店などを回ってきました。

    西調布で昔から営業されている八百屋さんである
    「いも仙」さんにポスターを持っていくと、
    「そうよね~、調布でずっと暮らされてたのよね~
    いいわ!お店の目立つところに貼ってあげる!」

    と頼もしいお言葉。
    ありがとうございます!!face12

    夜は調布市の青少年ステーションCAPSに配布に行ってきました。
    さっきのお店にポスターがあったらうれしいな!  

  • Posted by 水木しげる展 at 11:15Comments(0)水木しげる展準備

    2010年01月15日

    配布・掲出が始まりました!


    市内の各施設でのチラシ配布や、
    ポスターの掲示が始まりました!

    昨日からは、
    市内の公共団体にも配布していただけるようにお届けしました!
    広報担当では、昨日午後に、
    調布市国際交流協会
    にお届けしてきました!
    調布の名誉市民水木しげるさんは、
    国際的にも有名な妖怪研究家です!

    夜には、
    調布市市民活動支援センター
    にもお届けしてきました。

    ポスターとチラシの反応も上々!
    名誉市民水木しげる展に一人でも多くの方が来てくださいますように願ってます!



      

  • Posted by 水木しげる展 at 12:00Comments(0)水木しげる展準備

    2010年01月14日

    ポスター・チラシが到着しました!

    広報担当です!

    前回のアップでお知らせしたチラシとポスターが届きました!
    開催まであと3週間!より多くの方に届くよう、
    これからバンバン市内を回りたいと思います!

    展示のイメージが伝わるように、
    打合せを重ねました。
    少しでも皆様に興味を持っていただければ幸いです。

    いたるところに、小ネタも含まれていますので、
    見かけたらチェックしてください!

    ヒントは「4ケタの数字は何?」
    「今も残る旧甲州街道の街並み?」です!  

  • Posted by 水木しげる展 at 13:21Comments(0)水木しげる展準備

    2010年01月07日

    水木しげる展チラシが決定いたしました!

    ついに水木しげる展のポスターとチラシが決定いたしました。

    いよいよ来週から配布開始です。水木しげる展チラシ裏面


    チラシの左側では展示物の一部を紹介しています。

    一番上のマンガの1ページは、

    「ゲゲゲの鬼太郎 第4巻」の中の「朧車」というお話の中の一コマです。

    舞台は調布

    調布が異常気象に襲われるお話で、水木しげる先生も登場。

    まだ水木先生のご長女が赤ちゃんのころの設定で

    花子ちゃんという名で登場し、妖怪たちと遊んでもらうシーンもあるのです。




      

  • Posted by 水木しげる展 at 20:04Comments(0)調布市が登場する作品

    2010年01月04日

    水木しげる展の展示内容

    新年あけましておめでとうございます。

    いよいよ2010年になりました。
    来月には水木しげる展がスタートです。

    今回は展示内容についてご紹介します。
    大きく5つカテゴリにわけて展示されます。

    ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
    ■人生絵巻とともに
    人生絵巻豪華版と写真で見る水木しげるの人生

    ■戦争体験とメッセージ
    体験に基づいた戦争に関する作品の紹介や複製原画の展示

    ■妖怪画・妖怪像
    妖怪画カラー複製原画や妖怪ブロンズ像の展示

    ■水木作品に描かれた調布
    水木作品に登場する調布の風景や図書館だよりに寄稿した表紙絵の展示

    ■家族とともに
    昭和40年代を中心として水木一家を写真で紹介
    3月29日からスタートのNHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」の番組紹介
    +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

    そのほか、会場では水木プロに飾られていた妖怪フィギュアがたくさん集合した

    妖怪タワーも展示予定です。

    会場の真ん中に設置予定ですので、お楽しみに!

    ***************************************
    名誉市民 水木しげる展
    開催期間:平成22年2月6日~3月22日
    開催時間:10時~18時
    会場:調布市文化会館たづくり1階展示室
    主催:調布市、財団法人調布市文化・コミュニティ振興財団
    ****************************************
      

  • Posted by 水木しげる展 at 11:51Comments(0)水木しげる展準備

    2009年12月24日

    水木しげる展ポスター案ができました!

    名誉市民 水木しげる展のポスター案ができあがりましたicon_kirakira_y
    イメージは・・・

    水木先生が調布にいらして、ご結婚なさった1961年

    そのころの調布の町並みと、おふたりのご結婚衣裳をまとったイラストから

    大きく現在の調布、天神通りの写真を背景に水木夫妻が描かれています。

    ご夫妻の足元には「調布市の形

    お二人が調布で歩んできた風景をイメージとした構成になっています。

    作成段階のポスターを一足先にお見せします!

    1月には調布のまちで、ご覧いただけますので

    今しばらくお待ちくださいませ!


      

  • Posted by 水木しげる展 at 19:58Comments(2)水木しげる展準備

    2009年12月22日

    調布の名誉市民 水木しげる展開催決定!

    +----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+
    「名誉市民 水木しげる展~調布のまちの水木サン~」
    開催決定!

    +----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+

     私たちがよく知っている、「ゲゲゲの鬼太郎」などの作者、
     水木しげる先生は事務所が調布にあり、さらに調布在住。
     調布で2人目の「名誉市民」でもいらっしゃるんです!

     なるほど、「天神通りの鬼太郎」や「妖怪検定」、
     「ゲゲゲの女房」が話題に出てくるのも、納得納得。

     調布市文化・コミュニティ振興財団と調布市では
     2010年2月6日(土)から3月22日(月・祝)まで、
     「名誉市民 水木しげる展~調布のまちの水木サン~」
     を開催決定!
     会場は調布市文化会館たづくり1階展示室。


     水木先生の人生を豪華絵巻で紹介するほか、
     複製原画での作品紹介や、
     1959年に調布にいらしてから、
     2009年までの調布とのかかわりも含めた
     資料やご家族との生活風景の写真も展示します。

     ちょうふどっとこむでは広報で全面協力!
     公式ブログも立ち上げて、
     これからどんどん情報発信していきますよ~。

     公開は12月24日。
     妖怪好き?な皆様へのクリスマスプレゼントです!  

  • Posted by 水木しげる展 at 21:08Comments(0)水木しげる展準備